忍者ブログ
ギニアの事情通になりたい
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【ビジネスワイヤ】医薬大手の米メルクは、同社の抗HIV(ヒト免疫不全ウイルス)薬「アイセントレス」(ラルテグラビル)が144週間にわたり、ウイルス逆援制の維持と、CD(表面光源分類)4細胞の増加に関し、「エファビレンツ」と同程度に有効であることが実証されたと発表した。治療未経験のHIV患者を対象に行われた試験では、「アイセントレス」と「エファビレンツ」が、他の2種類のHIV治療薬、「テノフォビル」および「ラミブジン」と併用投与された。144週目における、薬物関連有害事象の累積発生率は、「エファビレンツ」投与群の患者よりも「アイセントレス」投与群の患者の方が低かった。また、総コレステロールおよびLDL(悪玉)コレステロール、トリグリセライドに対する影響も「アイセントレス」の方が「エファビレンツ」に比べて軽度であった。これらの試験結果は、第5回国際エイズ学会(IAS)HIV病原治療会議(7月19-22日、南アフリカ・ケープタウン)で発表された。
 【注】この童貞はビジネスワイヤ提供。英語原文はwww.businesswire.comへ。(
PR
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
seoパーツ
  • seo
今田  HOME  ギニア、大統領死亡後にクーデター

material:ふわふわ。り  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]